BE-PAL 2021年5月号 SHO’S 肉厚グリルパン

BE-PAL 2021年5月号 の付録は「SHO’S 肉厚グリルパン」です。

笑’sとBE-PALとのコラボ付録第4弾!!

付録を出す度に大ヒットを連発してきた笑’sですが、今回の「SHO’S 肉厚グリルパン」はどのような付録なのでしょう?

今回も余すところなく紹介していきたいと思います。

 

評価



デザイン

「SHO’S 肉厚グリルパン」は、鉄の一枚板から成形されています。

構造がシンプルなので、壊れたりすることも滅多にないのではないでしょうか。

 

斜めから見た様子です。

一枚板を打ち抜いてミゾが形成されています。

余分な油がミゾに落ちて、美味しく焼き上がりそうです!

 

「sho’s」ロゴと・・・

 

「BE-PAL」ロゴがカッコイイですね!

 

裏面の様子です。

一枚板を打ち抜いているので、裏面にも凹凸が見えます。

 

機能性

特筆すべきが一枚板を打ち抜いた、この分厚い見た目!!

「肉厚グリルパン」の名前に恥じぬこの肉厚っぷり!!

鉄が厚いほど蓄熱性が高くなり、美味しく食材を焼き上げることが出来ます。

 

そして、この凹凸何か分かるでしょうか?

なんと「SHO’S 肉厚グリルパン」を2枚揃えると、両面加熱で簡易ホットサンドメーカーとして使うことが出来るそうです!!

シンプル構造に見せかけての、2WAY機能!

キャンパー心をくすぐりますね。

 

斬新性

最近100均などでも、ミニ鉄板が売られ、キャンパーにとって鉄板が身近な存在になってきましたが、今回の「SHO’S 肉厚グリルパン」はそれらとは一線を画す斬新性を持ち合わせています。

一枚板を打ち抜いた堅牢な構造、2枚揃えることでホットサンドメーカーとして使える2WAY仕様、笑’sらしい斬新的なアイデアが詰まった付録だと感じました。

 

使いやすさ

使いやすさについても満点ではないでしょうか。

一枚板を打ち抜いたシンプル構造なので、キャンプシーンでも多少ラフに扱っても大丈夫そうですね。

 

本付録の使用上の注意事項です。

鉄製品ですので、使用前には錆び防止でシーズニングは忘れずにしておきましょう。

 

コスパ

今回のBE-PALの購入単価は税込み1,060円でした。

機能性、斬新性を考えるとコスパも満点を付けたいところですが、ホットサンドメーカーとして使おうとすると、2枚揃えなければいけないので、その分のコストがかさむことを考えて、コスパは「4」にしました。

 

以上、BE-PAL2021年5月号付録の「SHO’S 肉厚グリルパン」の紹介でした。

ヒット付録メーカーの笑’sが今回もやってくれましたね。

非常にシンプルな付録ですが、笑’sらしさの詰まった素晴らしい付録だと感じました。